ラウンド前の準備運動 1

スイングをする上で、胸郭の可動性は必要不可欠です。

バックスイングや、フォローの動きが小さく感じる方には特にやってほしいエクササイズになります。

ストレッチポールやメディシンボールでも代用できるので、ゴルフ前にぜひ試してみてください。

ポールに手を乗せてできるだけ遠くに伸ばしていきます。

この時に体が流れていかないように、肩や体を真下に下ろすイメージで下げていきましょう。

肩甲骨の内側や肩の後方にかけてストレッチがかかるのを感じながら、あまりスピードを付けずに行います。

目安としては10回~20回を左右2セットずつ行っていきましょう。

関連記事

  1. 関節可動域制限を克服する

  2. ゴルフの後に疲れを残さないために。

  3. スイングで力を出すための考え方

  4. 夏ゴルフ

  5. ラウンド前の準備運動 5

  6. 筋温と筋機能