ハーフキャビティ

ハーフキャビティの特徴は、マッスルバックに負けない操作性の高さがありながら、キャビティ効果でマッスルバックよりも球が上がりやすくてミスヒットに強いこと。

もうひとつの特徴が、この部分が厚ければ厚いほど、インパクトでボールが潰れる感覚があり、打感が柔らかく感じます。
マッスルバックよりもソール幅が広い分、バックフェースの肉厚も分厚くなっています。

球筋はストレート~ドロー。

柔らかい打感の中に、ボールの硬さや打点位置が鮮明に手に伝わる繊細さがあり、感覚を生かして打ちたい人向けです。

よって、操作性の高さとやさしさに加え、打感の柔らかさを求めるゴルファーには、打点部分が肉厚になったハーフキャビティがオススメです。

関連記事

  1. 夏ゴルフ③

  2. 大型キャビティ

  3. ウェッジの役割・ロフト角

  4. ロフト

  5. ウェッジのバウンス角

  6. クラブのバランス③

最近の記事

  1. 2019.06.24

    アルコール
  2. 2019.06.17

    ゴルフ病
  3. 2019.06.10

    熱中症対策
  4. 2019.06.03

    ゾーン④
  5. 2019.05.27

    ゾーン③
  6. 2019.05.20

    ゾーン②
  7. 2019.05.13

    ゾーン