ツイストフェース

ゴルファーにとって最も多いミス、スライスやフックを低減するためにフェースに“ひねり”を加えたこれまでにないデザインが最大の特徴です。

ツインフェース・テクノロジーでは、
・トゥ上部でのインパクト時のフックを低減するために、トゥ上部のロフト角を大きくフェースをオープンに
・ヒール下部でのインパクト時のスライスを低減するために、ヒール下部のロフト角を小さくフェースをクローズドに
フェースの両端にひねりを加えることでインパクト時のミスをカバーし、まっすぐ飛ばしやすくなっているみたいです。

M3ドライバーは460㏄と440㏄の2モデルが展開されるとのこと。

2つの11グラムのウエイトを使ったY字スライダーによって1,000以上の重心に組み合わせることができます。

同じくM3、M4ドライバーから新たに実装されるハンマーヘッド・テクノロジーはスピードポケットの進化形。

3分割した溝の組み合わせでスロットの長さを22パーセント向上。

ボール初速のさらなる向上が見込めます。

ツイストフェース・テクノロジーとハンマーヘッド・テクノロジーの組み合わせでより一層ミスへ強く、まっすぐ飛ばせるドライバーへ仕上がったM3ドライバーです。

道具も大事ですが、やはり身体の動き(スイング)も大事です。

2月は「スライサー」撲滅レッスンを行っております。

こちらの方も、ぜひお試しください!!

関連記事

  1. クラブのセッティング

  2. 最適な弾道を生むフェース角

  3. ラウンド前の準備運動 5

  4. シャフトのたわみ・ねじれ

  5. フェース角

  6. クラブのバランス②

最近の記事

  1. 2019.06.24

    アルコール
  2. 2019.06.17

    ゴルフ病
  3. 2019.06.10

    熱中症対策
  4. 2019.06.03

    ゾーン④
  5. 2019.05.27

    ゾーン③
  6. 2019.05.20

    ゾーン②
  7. 2019.05.13

    ゾーン