ミート率

ミート率とは、何となく「芯で打てた確率」みたいな感じを受けますが、ちゃんと計算式で求められる数値です。

ボールの飛んでいく速度(=ボールスピード)をスイングした時のヘッドの速度(=ヘッドスピード)で割った数値がミート率を表します。

このミート率が高い、っていうことは「ヘッドスピードに対して効率よくボールスピードが出ている」証拠です!

つまりは、効率良くエネルギーをボールに伝えているってことになります。

ミート率は簡単に言ってしまうと、どれだけスイングで作ったパワーをボールに上手く伝えたかっていうことを見る数値になります。

一般的なアマチュアのミート率は平均で1.3前後、プロでも1.5弱ぐらいと言われていますが、このミート率には上限があります。

その数値はズバリ1.56

一般的に皆さんが使用しているボールは、ルール上これを超えないように作られています。

だからこの1.56に近い数値を出せれば、自分のパワーを最大限使って飛ばせているってことになります

関連記事

  1. ゾーン④

  2. 2度打ち

  3. ボールと目標を結ぶ飛球線を明確に

  4. 杭の種類

  5. OKパット

  6. ミート率④

最近の記事

  1. 2019.06.24

    アルコール
  2. 2019.06.17

    ゴルフ病
  3. 2019.06.10

    熱中症対策
  4. 2019.06.03

    ゾーン④
  5. 2019.05.27

    ゾーン③
  6. 2019.05.20

    ゾーン②
  7. 2019.05.13

    ゾーン