BLOGブログ

BLOG

4

ムーブメントプレパレーション

コンディショニング

運動前に行う循環器系の準備に重点を置いた生理学的ウォーミングアップとは異なり、ムーブメントプレパレーションでは身体活動やスポーツ、トレーニングで用いられるパターンを重視して行います。

また、ムーブメントプレパレーションにはまずコレクティブエクササイズが必要な動作が含まれていくこともあります。

動作パターンの対称性や機能を補強し維持するために用いられます。

機能的パターンを準備運動として最初に取り組む。

ムーブメントプレパレーションでは、新たに得た機能的パターンを準備運動として最初に取り組むようにします。

各個人に必要な動作パターンを行ってから、競技種目や活動に必要な特異的な動作を行うようにします。

まず個々に必要な動作を重点的に行い、次に活動に特異的な動作を行うようにすることで、修正した動作パターンが維持されているかを定期的にチェックすることができます。

また、回復のために用いられることもあり、試合期や身体を追い込む時期のようにストレスが高くなる場合にはさらに何度も実施するべきです。

ムーブメントプレパレーションによって活動に特異的な準備が促されます。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP