BLOGブログ

BLOG

4

ドラコン

ルール

ドラコンとは、ドライビングコンテストの略称で、ドライバーを利用し、その飛距離を競う競技のことを指します。

ただし、フェアウェイに飛んでいることが前提となり、それ以外の場合、どんなに飛距離が出たとしても、そのボールは対象にはなりません。

このドラコンには賞があり、通常は、ツアーでも対象のホールではミニコンテストが開催されることが多く、最長記録を出した選手に賞金が授与されます。

ゴルフコンペでのドラコンでは、一般的にパー5のロングホールで設定されることが多く、先頭組のプレイヤーが組内の勝者のボールに位置に旗をさし、プレイヤーの名前を書きます。

以下の組に関しては、旗の記録を超えたボールがあった場合、旗の位置をさしなおし、最終組の人は旗を回収してクラブハウスに戻ります。

ただし、正式なルールが定められているわけではありませんので、都度確認をするようにしましょう。

コンペの中でのプチコンテストとして行うドラコンとは別に、競技としてのドラコンもあります。

制限時間内に決められた数の球を打ち、その飛距離を競います。

ドラコン競技の世界一を決めるコンテストとしては、LDA世界ドラコン選手権が有名で、日本でもいくつかの大会が開催されています。

飛距離を競うドラコン競技は、ツアー観戦とはまた違った楽しみがありますね。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP